筋トレの順番

17年10月26日 | | 筋トレの順番 はコメントを受け付けていません。

スポーツジムで行う筋トレで重要なことは筋トレを行う順番です。この順番を間違えてしまうことで筋トレの効果が半減してしまいます。誤った順番で筋トレをしないよう、今回はスポーツジムで筋トレを行う際に正しい順番をご紹介させていただきますので、ぜひ覚えていただき、実践してみて下さい。

足上げ運動結論から言うと正しい筋トレの順番は足、胸、背中となります。足を最初に行う理由としては一番大きな筋肉は足であり、足を最初に鍛えることで体全体にこれから筋トレを始めるサインを出し、他の部分に鍛える前に知らせることで効果を最大限に出すことができるのです。そして、原則として大きな筋肉から順番にトレーニングを行っていくことが大事ですので、その原則に従って筋トレを行うとすると足、胸、背中という順番になるのです。

ここで疑問に思う方もいるかもしれませんが、腕の筋肉や腹筋はどこのタイミングでやるのか、ということですが、腕や腹筋などその他の筋肉は足や胸、背中といった筋肉を鍛えると同時に実はこの腕や腹筋の筋肉も同時に使っており、基本的には鍛える必要はないのです。ただし、重点的に行いたいという方であれば、足、胸、背中の筋トレが終わったあとに行うことで大きな筋肉から順番に鍛えるという原則を守ることができます。

このような筋トレの順番を理解して、効率よく筋トレの効果を出して下さい。




Comments are closed