正しい方法で筋トレ

17年10月25日 | | 正しい方法で筋トレ はコメントを受け付けていません。

準備運動スポーツジムで筋トレを行うときに最も大事なことは正しい方法でトレーニングを行うことです。間違った方法で筋トレを行うと辛い筋トレを行っても効果が半減してしまい、筋トレも長く続きません。正しい方法で言っていますが、具体的にはどのような方法が正しい方法かは、なかなか分からないものですので、手っ取り早いのはその筋トレを始める前にトレーナーに聞いてしまうのが一番早いです。ただ、事前に知識は覚えておいた方が良いので、今回は代表的な筋トレについて事前にみなさんにご紹介させていただきます。

まず正しい方法とはイコール、正しいフォームです。フォームとは体の動かし方、ウエイトを使うならその軌道です。軌道が定まっているということはどういうことかというとマシンということです。つまりスポーツジムでマシンを使って行う筋トレは使い方を間違えさえしなければ正しいフォームで筋トレを行うことができ、最も効率的に筋トレを行えるのです。その中でもまず始めに筋トレを行ってほしいマシンがあります。それが足を鍛える「レッグプレス」「レッグエクステンション」というマシン。レッグプレスは両足でプレートを押すマシンです。レッグエクステンションはバーが足首の部分に設定されていて、膝を伸ばすことでバーを蹴り上げる動作をし、足の筋肉を鍛えます。筋トレを行う際はまずこの二つのマシンから行って下さい。

なぜ最初に足のトレーニングを行うかというと、一番大きな筋肉を使えるからです。一番大きな筋肉を使うということは全身の筋肉が目を覚ましやすくなるということなのです。同時に成長ホルモンが分泌しはじめて、体が筋肉をつけるモードになっていきます。少し話が前後してしまいますが、スポーツジムで筋トレを行う際はマシンを使う筋トレであれば、自然と正しいフォームになるはずですので、使い方を必ず確認してから行うようにして下さい。そして、筋トレを始める際は足の筋トレから始めるようにして下さい。




Comments are closed